「ハゲ課長で〜す」飲み会で自虐ネタ封印です

「ハゲ課長で〜す」飲み会で自虐ネタ封印です

会社などにいる管理者や上司のハゲた人・・・。
周りが気を遣っているのに、何故かそれを自虐ネタにして飲み会の席などで、「ハゲで〜す!」なんて言っちゃう人がいます。
転勤して来たときの歓迎会で、それをやられたときにはちょっと引いてしまった経験があります。
このハゲで〜す。は、飲み会の席だけの自虐ネタなのか?普段もそんな対応で良いのか?と。
周りは、ハゲについて触れないようにしているのに、これは正直厳しい・・・いや、難しい問題です。
ですから、上司がハゲている(まあ、薄毛も含みます)ですと、意外と部下が気を遣っていたりするのです。
思わぬところで、「ハゲ課長が〜」と言っていて、後ろで話を立ち聞きされていたというようなこともありますし。
それが若い女子社員であれば、笑って済むようなことも、男性社員だと微妙な空気が流れて、その後の仕事がしばらくやりにくいということもあります。
いずれにしても、髪の毛が薄い状態の人に対して、意外と周りの人はNGワードを言わないように気を遣っていたりするんですよね。
ですから、薄毛もハゲも解消できれば、周りの人もこのように気を遣わずに済むという点でもよいことが分かります。
もちろん、一番は自分のために解消するということになりますけどね。